税込8000円以上のお買い上げで送料無料

あこや真珠ネックレスは、真珠のなかの真珠。
冠婚葬祭や改まったパーティには欠かせないジュエリー。
きちんと管理していれば半永久的に使い続けられる♪


あこや真珠ネックレス


アコヤ真珠とはアコヤ貝を母貝として養殖され生産されている日本が世界に誇る代表的な真珠です。その乳白色に光る美しさは気品に溢れ、昔から世界中 の淑女たちを魅了し続けてます。三重、愛媛、長崎、大分、熊本などのきれいな海で養殖されています。また韓国でも少量生産されているようです。

【カラー】 ホワイトピンク系・シルバー系・クリーム系・ゴールド系・ブルー系があります。
【 形 】 ラウンド(まる)が多く、セミラウンド・セミバロック・バロックなど変形したものもあります。
【サイズ】 3~9mm:真珠の中では小ぶりです。
【用途】 ネックレスに利用されることが多い真珠です。

あこや真珠の評価はダイヤのような国際基準はありませんが、日本にはAAAA真珠評価システムという評価基準で一定の評価がなされています。照り、形、巻き、キズの各々について評価し総合評価を下します。
また総合評価の良い物を特に花珠の冠をつけ花珠本真珠と呼びます。鑑別書付きのものは一定基準をクリアした高品位の証でもあるのです。


花珠真珠ネックレス

あこや真珠ネックレス

あこや真珠2点セット

あこや真珠3点セット

あこや真珠ステーションネックレス

あこや真珠リング(指輪)

あこや真珠ピアス・イヤリング

黒蝶真珠ネックレス

カフス・タイピンセット

日本における真珠養殖の実情

日本の真珠養殖のこれから

2005/4/2付愛媛新聞

第4部・真珠養殖のこれから(2)
外国産の台頭 生産増価格手ごろに

上記のような記事を見つけましたので紹介します。

この記事によると衰退する日本の養殖真珠の有り様が感じられ少し寂しくなりますが、
いいえ、あの清楚なる真珠の気高くも深遠なる輝きに魅せられたワタシとすれば、まだまだ真珠のジュエリーとしての価値は未知数、否、永遠だと思います。グ ローバル経済の中でより易い外国産に駆逐された感がある日本真珠ですが、この形態はなにも真珠に限ったものではありません。何もかもがグローバル経済の中 に埋没し、安ければ売れない!そういった感があります。
が、確かに薄利多売と言った商品は淘汰されてしまいましたが、少数ロットの例えばスイスの手作りの時計は一個数百万円から数億円と云われるものまで売れて います。スーパーカーのフェラリーは日本では生産過多で困っているオコメであるコシカリは中国の富裕層では引く手あまたと云われていますし、木工用の道具 のかんなやノコギリ、ヤスリなどは世界の有名工房で大切に使われています。
ですから日本のあこや真珠にしたって要はジュエリーとしての品質とデザイン生産数量など再構築すれば世界に打って出ることもいまだ可能性を残している。日 本あこや真珠の未来はまだまだ発展お余地があると思うのです。あこや真珠に憧れと羨望を込めて謹んで申し上げたい思うのでます。
【本文】
「十数年前まで真珠と言えば、世界的に日本のアコヤ真珠のことだったんですよ」―。白蝶(しろちょう)真珠ネックレスの巨大な写真を飾ったオフィスで、神戸の真珠加工業者は「アコヤは今や真珠商品の一つ。シェアを大きく落としましたね」と語った。
 一九九六年、養殖用の貝に感染症がまん延し、国産アコヤ真珠の生産量は激減。その一方で、九〇年代から外国産真珠の生産量は飛躍的に伸びていった。
 流通している外国産真珠は、黒色で主に直径八~十四ミリの黒蝶(くろちょう)真珠(産出国・タヒチ)▽白、金色で直径八~十八ミリの白蝶真珠(オースト ラリア、インドネシア)▽白、オレンジなどで直径二~十ミリ、米粒状の形が多い淡水真珠(中国)―など。中国、ベトナム産アコヤ真珠もある。
 黒蝶、白蝶真珠は九〇年代に入るまで希少な高額商品だったが、先の加工業者は「生産量の増加で価格が数分の一に下がり、手ごろになった。黒蝶真珠のネックレスはアコヤ真珠と価格面で競合するようになった」と話す。
 淡水真珠は圧倒的な生産量と、安さが強み。日本産アコヤ真珠に比べると光沢は落ちるが、品質は年々向上し、サイズアップも進んだ。三重県が主に作っていた直径五ミリ以下のアコヤ真珠は、淡水真珠に押し負けて生産量を大きく減らした。
 海外マーケットでは九〇年代、欧米バイヤーの日本産アコヤ真珠離れが加速。黒蝶、白蝶真珠や、ほかのジュエリーへの移行が進んだ。日本産アコヤ真珠の変 形下級品はアメリカ向けの輸出が盛んだったが、安い中国産アコヤ真珠や、淡水真珠などの影響で「ばったり止まった」(神戸の大手真珠加工業者)という。
 国内マーケットも販売不振で、「アコヤ真珠ネックレスは消費者に行き渡った」と真珠加工業者、宝飾店は口をそろえる。冠婚葬祭用に一本あれば十分という人がほとんどで、過去によく売れただけに、祖母や母から子や孫に譲るケースが多いのが理由だ。
 冠婚葬祭で真珠のネックレスを身に着ける風習も薄れつつある。普段の生活の中でジュエリーを身に着ける女性は増えているが、「伝統的なアコヤ真珠ネック レスはシンプルすぎて面白みが少ない」とは、神戸の別の大手真珠加工業者。一方、黒蝶、白蝶真珠については「ボリュームがあって色も明快で存在感がある。 ファッション性を要求する時代にマッチした素材」と評価する。
 しかし、加工業者は、アコヤ真珠がこのまま世界の女性に忘れ去られるとは考えていない。複数の業者によると、今後のシナリオは、三つ。第一のシナリオは 真珠業界が改革を行い、白蝶や黒蝶にない美しさを持つ高品質アコヤ真珠の生産量を増やし、新たなマーケットを開拓するもの。
 第二は、全く偶然に「アコヤ真珠ブーム」が起きること。第三は、生産者が減少して希少性が高まり、宝石としての価値が上がるケース。いずれにしても、どこまで品質重視を徹底できるかが、産地の命運を握っているようだ。

カートに入れる

カテゴリー

あこや真珠 ダイヤモンド ダイヤモンド ダイヤモンド ダンシングストーン

あこや真珠 カテゴリー

あこや真珠 ネックレス・ペンダント

あこや真珠 リング(指輪)

あこや真珠 ピアス・イヤリング

ブレスレット

あこや真珠 カフス・タイピン

淡水真珠

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」